三菱商事創業以來の社是である「三綱領」を拠り所に、公正で健全な事業活動を推進しています。

三綱領

「三綱領」は、1920年の三菱第四代社長巖崎小彌太の訓諭をもとに、1934年に舊三菱商事の行動指針として制定されたものです。
舊三菱商事は1947年に解散しましたが、三菱商事においてもこの三綱領は企業理念となり、その精神は三菱商事グループ役職員一人一人の心の中に息づいています。

所期奉公

事業を通じ、物心共に豊かな社會の実現に努力すると同時に、かけがえのない地球環境の維持にも貢獻する。

処事光明

公明正大で品格のある行動を旨とし、活動の公開性、透明性を堅持する。

立業貿易

全世界的、宇宙的視野に立腳した事業展開を図る。

(2001年1月、三菱グループ各社で構成される三菱金曜會にて申し合わされた現代解釈)

経営理念

ライフサイエンスの技術の力を活かして、世界の人々の食と健康に貢獻します。

企業行動指針

  1. 企業活動の目的
    我が社は、事業を通じ、企業価値の向上を図るとともに、高品質かつ安全で有用な商品?サービスを創出?提供し、物心共に豊かな社會の実現に努める。
  2. 公明正大な企業活動
    我が社は、企業活動の展開に當たり、諸法規、國際的な取決め及び社內規程を遵守するとともに、社會規範に沿った責任ある行動をとる。
  3. 人権?社員の尊重
    我が社は、人権を尊重し、差別を行わない。また、人材育成を通じて企業活力の維持?向上を図るとともに、社員の人格?個性を尊重する。
  4. 情報の管理?公開
    我が社は、企業情報を適切に管理するとともに、ステークホルダーを含め社會一般からの正しい理解を得、透明性の保持を図るため、情報を適時?適切に公開する。
  5. 地球環境への配慮
    我が社は、地球環境に配慮しない企業は存続しえないとの認識に立ち、企業活動のあらゆる面において地球環境の保全に努め、持続可能な発展を目指す。
  6. 社會貢獻活動
    我が社は、社會の一員として、より良い社會の実現に向けて積極的に社會貢獻活動を行う。また、社員による自発的な社會貢獻活動を支援する。
国产女人-国产V女人-女人自拍国产-国产女人ed2k-国产女人bt